MolDesk Basic は、GROMACS のほぼすべてのトラジェクトリ解析結果の表示が、動画と連動して可能になりました。また、(株)京都コンステラ・テクノロジーズ様の ReCGen (新規化合物生成)のインターフェースを実装しました。

MolDesk Screening はそれらに加えて、MVO (Maximum volume overlap method) による電荷と構造を考慮した精度の良い類似構造探索が可能になりました。

MolDesk Basic / MolDesk Screening  ver.1.1.39 のその他の改良項目については、MolDeskのホームページをご覧ください。