MolDesk Screening ver.1.1.45 から、docking score QSAR の計算機能を実装しました。
ChEMBL から得られた親和性(実験)データ( IC50 値, % 阻害値, 活性値など)を使用して、特定タンパク質に対する化合物の活性値を重み付き主成分解析 (重み付き PCR) により予測します。

また、myPresto のすべてのプログラムを、最新版の myPresto ver.5 に更新しました。

MolDesk Basic / MolDesk Screening のその他の改良項目については、MolDeskのホームページをご覧ください。