機能性RNAプロジェクト

蛋白質をコードしていないnon-coding RNAは、転移RNAやリボソームRNAなど、ごく限られた数しかないと長く考えられてきました。
しかし、最近の研究から、未知のnon-coding RNAが多数発現していることが明らかになってきました。
これらは、機能性RNAとして、発生や細胞分化の過程において重要な役割を果たしており、がんや糖尿病などの疾患の発生にも深く関わっているものと考えられています。

当社スタッフは、機能性RNAについての網羅的な研究プロジェクトに加わり、バイオインフォマティクスを使った以下のプログラム開発をサポートしました。

・機能性RNAの網羅的データベース
・機能性RNA研究のためのゲノムブラウザ
・染色体図作成Webサービス

研究者様のプロジェクト成果はNatureをはじめとした論文(弊社スタッフも著者)となって公開されています。