最新記事

2020-09-04

社員採用情報のページを更新しました

2020-07-15

MolDesk Basic / MolDesk Screening ver.1.1.71 をリリースしました。回帰分析による化合物の各種物性特性値の予測が可能になりました。

2019-10-29

MolDesk Basic / MolDesk Screening ver.1.1.66 をリリースしました。数万個の分子を含む sdf / mol2 ファイルなどを高速に表示するビュアー機能を追加しました。

2018-10-16

R Graphical Manual のアクセス状況

2018-05-22

MolDesk Basic / MolDesk Screening ver.1.1.46 をリリースしました。ChEMBL から得られた親和性(実験)データを使用して、特定タンパク質に対する化合物の活性値を予測します。

2017-11-14

第32回農薬デザイン研究会 出展のお知らせ

2017-09-12

第55回日本生物物理学会年会 ランチョンセミナー開催のお知らせ

2016-11-21

第3回 IT 創薬コンテスト「コンピュータで薬のタネを創る3」において、グランプリ(日本マイクロソフト賞)を受賞しました

2016-10-12

DDBJデータ解析チャレンジ2016 : 「DNA配列からのクロマチン特徴予測」において最優秀賞を受賞しました

2016-06-24

日経バイオテク ONLINE で、弊社の化合物の “薬らしさ” 評価ソフト QEX Suite が紹介されました

2016-04-25

drug-likeness (薬らしさ) 評価ソフトウエア QEX Suite ver.1.0 を販売開始しました

2016-04-18

GROMACS 5.1.2 のインストール方法

2015-10-20

10月27日~29日 の CBI学会 2015 年大会 (タワーホール船堀)に出展します

2015-09-18

10月14日~16日 の BioJapan 2015 World Business Forum(パシフィコ横浜)に出展します

2015-07-31

東京工業大学の「東工大ニュース」で、「第2回オープン創薬コンテストで13個のヒット化合物を発見」の記事で2部門のグランプリ受賞が紹介されました

2015-07-27

第2回IPABコンテスト:「コンピュータで薬のタネを創る2」において、ヒット率部門グランプリ(NEC賞)とリガンド効率部門グランプリ(ナミキ商事賞)を受賞しました

2014-10-09

日経コンピュータ(日経BP社)10月号で、弊社の機械学習による薬剤探索の成果が紹介されました

2014-08-11

機械学習による医薬品候補化合物の探索

2014-07-28

IPABコンテスト:「コンピュータで薬のタネを創る」において、グランプリNEC賞を受賞しました

2014-03-25

GPIアンカー型タンパク質候補遺伝子データベース【GPIAPsPred】の公開

2013-09-25

ワークフローを使った解析サービスサイトの構築